美白化粧品に配合されている人気の成分は?

人気3大成分について

美白化粧品と言っても売れ筋商品から、効果が無いものまで種類も様々です。人気ランキングを参考にしながら肌に合う美白化粧品を見つけましょう。その際に注目すべき点が美白成分、早速人気がある3つの成分をご紹介したいと思います。

 

ハイドロキノン

美白成分としてお馴染みなのがハイドロキノンです。すでにできてしまったシミを薄くする効果があり、なかなか効果が実感できない美白ケアを短期間でできるメリットがあります。

 

ハイドロキノンはメラニン色素の働きを抑制して、他の美白成分よりも100倍以上も効果があるとも言われています。しかしハイドロキノンを配合している美白化粧品のなかには、売れ筋商品であっても刺激が強いタイプがあり、乾燥肌になったり炎症を起こしてしまう場合もあります。

 

一部のメーカーでは肌にトラブルが出てしまった事もありますので、ハイドロキノン配合の美白化粧品は、まず実際に試して肌につけてみたり、無添加である点にも注目してみましょう。

 

アルブチン

美白化粧品の売れ筋商品によく使用されているのがアルブチンです。アルブチンはハイドロキノンとは異なり、効果を速攻で実感できる効果はありませんが、肌質に関係なく安心して使用できる点がメリットになっています。

 

美白化粧品は敏感肌の方が抵抗を感じてしまうほど、肌に負担があるタイプも多く選ぶのが難しい化粧品の一つです。アルブチンはシミを薄くする効果や、肌のくすみを改善する働きがありますが、肌に優しい反面時間がかかってしまう点があります。

 

アルブチンにはα型とβ型の2種類があり、肌に浸透性が良いのがα型のアルブチンです。シミができる原因の一つ、酵素のチロシナーゼにアルブチンが効果を発揮しますので、シミの予防にもメリットがあります。

 

ビタミンC誘導体

美白化粧品に欠かせないのがビタミンC。売れ筋のランキングを見ると多くの商品で使用されている成分です。ビタミンCにはメラニン色素の働きを抑制する効果があり、また皮膚の細胞の生成を活発にする効果があります。

 

シミやくすみを改善するためにはポイントケアだけでなく、肌のターンオーバーを活発にして細胞にも働きかけないといけません。ビタミンCをさらに浸透性を高めたビタミンC誘導体は、加齢により肌の働きが衰えている方にも効果がありますので、目立つシミが増える40代以降の肌にも効果的な美肌ケアができますね。

 

美白化粧品と言っても種類や成分は様々ですが、効果のある人気美白成分を配合したタイプを注意して選んでみましょう。

関連ページ

使い始めるタイミングについて
美白化粧品が30代、40代の女性に大変ブームになっています。肌の老化ともに気になる様々な症状ですが、美白化粧品を使い始める時期はいつが良いのでしょうか。そこで美白ケアを始める前に自分の肌環境についても理解が必要ですね。
売れ筋ランキングから見つける3つのポイント
実際にどんな美白化粧品が自分にあうのか選ぶのが大変です。特に初めての美白ケアの場合は、商品の種類、情報を豊富に持つことが失敗しない為のコツになります。では美白化粧品を売れ筋ランキングから選ぶ時の大切な3つのポイントをご紹介しましょう。
美白化粧品と普通化粧品の使分けについて
普通化粧品を使っていると保湿ケアができても、美白ケアはできません。でもまだ美白をするほどシミの悩みがないという方は徐々に美白化粧品に変えていくことがポイントです。効果的な使分けについてご紹介しましょう。