美白化粧品でシミを予防する方法が知りたい!

シミ予防する効果的な方法

シミは一度できるとなかなか薄くするのが大変。そのままにしておくとさらに濃くなってしまう厄介ものです。シミが顔に広がると同時にくすみもひどくなるためますます老け顔に見えてしまいます。改善するためには予防を重視した美白ケアが欠かせません。

 

紫外線対策がキーポイント

できたシミを薄くすよりも予防ケアのほうが簡単。まだまだ大丈夫なんて油断しているとシミがあっという間に広がってしまいますよ。シミの予防で一番重要な点が紫外線対策。紫外線を浴びるとメラニン色素が活発になるといわれますが、メラニンはもともと紫外線の害から体を守る目的があります。

 

予防するためにはここが大切。紫外線は体内で活性酸素を大量に発生させ、細胞を老化させる働きがあります。そのためシミやくすみだけでなく美肌成分のコラーゲンや肌の細胞を傷つける働きもあるため、美肌ケアとしては紫外線対策が基本なのです。紫外線は日差しの強い日だけでなく曇り空でも注意が必要ですよ。

メラニンの働きを抑制する美白ケア

シミの予防に欠かせないのが美白化粧品。普通の化粧品との違いは美白の有効成分が配合されているかどうか。保湿だけではメラニンの働きを抑制することはできません。

 

そもそもメラニンとはメラノサイトと呼ばれる細胞から作られるもの。紫外線を浴びると伝達物質がメラノサイトの働きを活性化させる為、シミの予防をするにはこれらの伝達物質の働きを抑制することがポイントです。

 

メラノサイトはチロシナーゼという酵素によりメラニンを作りだしているのですが、美白有効成分はこの酵素を抑制してシミを元から予防する働きがあります。美白化粧品にも種類が色々ありますので、すでにできたシミを薄くするのか、それとも今後の予防の為に美白をするのか目的ごとに選ぶと良いでしょう。

日焼け効果のあるメイクをする

紫外線を予防するためには基礎化粧品の有効成分がもっとも大切なポイント。さらに紫外線をブロックするためにはメイクにも注意しましょう。特にファンデーションには日焼け止め成分が配合されたタイプもありますので、SPFなどの数値をチェックして効果の高いものを使う点も大切。気になる部分には日焼け止めを重ねつけすることもポイントですね。

 

屋外に出る時は帽子をかぶり、できるだけ日陰を歩くこと。わずかな時間でも肌の働きが弱くなっている場合はすぐにダメージを受けてしまいます。日頃のシミ予防は継続することが一番効果的ですよ。

関連ページ

40代のくすみの原因について気になる原因をご紹介します
なんとなく肌が汚れている透明感がない「くすみ肌」。年齢とともに悪化し、メイクで肌の色を明るくしている人も多いですよね。40代になるとさらにくすみが目立ち、この症状は年齢肌の典型的な悩みの一つです。ではなぜくすみがおこるのか、気になる原因をご紹介しましょう。
そばかすとシミの違いについてきちんと理解しましょう
そばかすだとずっと思いっていたのが実はシミだった、なんて経験はありませんか?一見どちらも同じように見えますが、間違ったお肌のお手入れをしているとなかなか改善できません。では気になるシミとそばかすの違いについて早速チェックしてみましょう。
敏感肌は美白化粧品を使って大丈夫?
美白化粧品の売れ筋ランキングでは魅力的な商品がたくさん紹介されています。どれも使ってみたくなりますが選ぶ前に注意したいのが敏感肌タイプ。美白有効成分は肌に刺激が強いタイプもありますので、美白ケアではどのような点に注意したらよいのでしょうか。
美白化粧品は売れ筋ランキングで年代別に選ぶこと
美白化粧品は近年種類がとても増え、日常的に美白ケアをしている方がとても多いですよね。シミやくすみは早くから予防することが大切。そこで美白化粧品の売れ筋ランキングから、年齢別にあった化粧品を選ぶポイントをご紹介しましょう。
スキンケアに効果的なプラスアルファ
美白の効果をさらに引き出すにはスキンケアにも以外にもちょっとした習慣が必要です。シミやくすみに効果がある有効成分を、さらに効き目を発揮させる為のポイントをご紹介したいと思います。